LCC、格安航空券を利用するなら前もってが肝心

- LCC、格安航空券を利用するなら前もってが肝心

LCC、格安航空券を利用するなら前もってが肝心

旅行における交通手段として定番ともなってきた飛行機の格安航空券やLCC利用ですが、お手頃な値段でどこへでも短時間で行けるというメリットはこれまでの国内旅行の常識をぶち破るほどです。
LCCと聞くと値段が安い分、細かい規約やデメリットもあると考えがちです。
しかし、それを逆手にとってメリットと捉えることもできます。
そのためにも前もっての下調べ、準備というものが大切です。

チェックインはすべてオンラインで済ます

飛行機に乗るとなれば、昔なら空港のチェックインカウンターへわざわざ出向いて搭乗の確認を行うという、はっきり言えば大そうなものでした。
それがある意味で旅行の醍醐味のようなものでしたが、時間とコスパを重視する現代人にとっては無駄なく短時間でチェックインは済ませたいものです。
その点、LCCはコストのかかるチェックインカウンターなどは極力排除して、当日空港で長蛇の列にわざわざ並ぶこともありません。
面倒な手続きなどは日ごろ暇な時間を利用して事前に済ませて、旅の当日はそんな手間は一切なくして純粋に旅だけを楽しむことができます。
これこそまさに効率的ですよね。

荷物を最小限に減らすことは、旅の自由さも増す

LCCで国内旅行をする場合、航空会社によってはかなり細かい手荷物の重量制限があります。
おおむね機内に持ち込み可能な荷物は、10キロ以内と設定している航空会社が多いと思います。
多くの場合、機内に預け入れる荷物は1個まで無料というところが多いですが、中には1個から有料という場合もあって、ほんの1グラムでもオーバーしようものなら追加料金が加算されるなど、皆さん荷物の重量に関しては神経質になりがちです。
そこで発想の転換として、旅行前の段階で荷物の整理をしてみるのがおすすめです。
国内旅行の場合、海外と違っていつでもどこでも必要なものは現地で調達が可能です。
さすがに手ぶらで旅行とまでは難しいですが、バッグ一つに必要最低限の荷物だけを詰め込んで出来るだけ身軽にします。
そうすれば身も心もラクになって、行動の幅も広がります。
LCCはある意味でそういった旅のしかたを提案してくれていると思います。

常日頃からホームページをチェックする


ここまでLCCを中心に話を進めてきましたが、格安航空券というと何もLCCだけの専売特許というわけではありません。
レガシーキャリアであるJALやANAであっても、格安航空券というものは存在します。
目的地や時期によってはLCC並の安さだったりします。
ちなみにそういったものは1ヶ月以上前から予約する特割であったりしますが、予定がある程度立てられる人なら活用して損はありません。
早朝便や、新幹線との競合が激しい区間も穴場だったりします。
またレガシーキャリアであればマイルがあるので普段からポイントをためておいて、飛行機で移動する際に使うと非常に割安な価格で乗ることができます。
とにかく日ごろから航空会社のホームページを頻繁にチェックしましょう。
思いがけない割引サービスやお得な情報が結構あったりします。

格安であっても今はサービスも充実

いろいろと注意すべき点があるものの、リーズナブルで早く移動したい場合はLCCが圧倒的にお得なのは間違いありません。
最近ではLCCであっても柔軟な対応や割引サービスなんかも充実しているので各社ホームページや比較サイトなどもよくチェックしてみるのがいいでしょう。
いい旅は、事前の情報収集ですべてが決まります。

  ≪ 前の記事: を読む  
△PAGE TOP

Copyright © 2017 財布に優しい格安航空券!余りの予算は観光費用に! All Rights Reserved.